千葉で行われる葬儀のプランについて(家族葬とは)

千葉でも増えてきたと言われる家族葬という葬儀についてまとめています。家族葬のメリットやデメリットを理解しましょう。

千葉の葬儀事情や最近のお葬式の形について

千葉で行われる葬儀のプランについて(家族葬とは)

最近、「家族葬にしたい」とか「家族葬にした」という話をよく耳にしますよね。

千葉に住む友人も、周囲では家族葬が増えたと言っていました。

よく聞くけれど、実際にはどんな葬儀かわからないという人に、だいたいどんなものなのかをご紹介しておきます。

【家族葬とはどんな葬儀の形?】

家族葬というのは、家族や親族、親しい友人といった近親者が参列してお通夜、告別式、火葬と一般的な儀式を行うものです。

知っている人ばかりが参列するので、儀礼的な弔問がありませんから、故人とゆっくりお別れができると行う人が増えているのです。

葬儀は小規模で良い、費用は少しでも抑えたいという人に向いています。

【家族葬の費用はどれくらい?】

参列者の人数で多少の違いはありますが、だいたい30名前後の参列者で50万円前後と考えておけば良いでしょう。

葬儀社によっても家族葬の費用の設定には幅がありますが、一般の葬儀から考えるとかなり費用は抑えられます。

千葉の場合、平均葬儀費用は約238万円でしたから、それから比べるとかなり抑えられます。

【家族葬にはデメリットも】

家族葬は故人とゆっくりお別れができる葬儀で良いと言われていますが、デメリットもあります。

葬儀に参列する人が限られてしまうため、葬儀後に弔問客が自宅を訪れることがたびたびあり、その対応に追われてしまうことがあります。

また、近親者の中には家族葬で納得しない人もいるでしょう。

親族全員が納得してくれるよう、話し合わなければならないこともあるようです。

■最近は、家族葬を希望する人が一番多いようです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181211-OYTET50032/

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C) 千葉の葬儀事情や最近のお葬式の形について All Rights Reserved.