千葉で行われる葬儀のプランについて(一日葬とは)

千葉でも最近は一日葬という葬儀が増えてきました。一日で全て終わるので負担は軽くなりますがゆっくりお別れができないという側面もあります。

千葉の葬儀事情や最近のお葬式の形について

千葉で行われる葬儀のプランについて(一日葬とは)

簡単な葬儀の方法に、一日葬という形もあります。

千葉の葬儀社でも一日葬を行っているところは多いです。

最近は、このように簡単にできる葬儀を選ぶ人が増えているようです。

一日葬の内容、費用について調べてみました。

【一日葬とは】

基本的には家族と親族に集まってもらい、通夜を行わずに火葬と同じ日に告別式を行うお葬式のことを一日葬と言います。

(葬儀社によっては違う言い方をするところもあります)本来なら通夜、葬儀と二日間にわたって行われるものが一日で終わるので、遠方から来られる参列者の宿泊費などが抑えられますし、高齢な遺族の負担を軽くします。

【一日葬の費用相場は】

一日葬の費用の相場ですが、30万円前後となっているところが多いです。

千葉のある葬儀社では30万円ちょうど、全国展開している葬儀社では35万円前後となっています。

一般の葬儀よりも費用は抑えられます。

【一日葬のメリット、デメリット】

一日葬のメリットは一般の葬儀と比べても費用が抑えられること、遺族の負担が軽く済むことなどがあります。

デメリットはというと、一日葬は通夜がないため日中仕事や学校がある知人、友人たちがお別れをしにくいことがあります。

そのため、一日葬にするなら参列者は身内のみとなるため、身内のみで葬儀を行いたいという人には向いていますが、多くの人に見送ってもらいたいという人には向いていません。

また、通夜がないため故人とゆっくりお別れができません。

生前からどんな葬儀にするか話し合っておく必要がありますね。

メールフォーム

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C) 千葉の葬儀事情や最近のお葬式の形について All Rights Reserved.